2011年 11月 04日
楠木正行の墓@近鉄瓢箪山駅
こんにちは

休日明けの金曜、早起きして40分ほど散歩しました。
良いお天気、ちゅか暑かったです^^;

さて、昨日の枚岡神社~瓢箪山ツアーの最終盤、近鉄瓢箪山駅の奈良方面行ホームで、楠木正行(くすのきまさつら)公の墓を見つけました。
恐妻に『(くすのきまさつら)と読むねんで、正成公の長男やで』などと解説したら半信半疑だったようで、帰宅後調べて見せたら感心してました。とほほ・・・

四条縄手の戦いが有名ですが、なぜ瓢箪山駅に?

調べると、こちらに、『お墓は全国に六ヶ所ほど伝わっており、往生院境内(胴塚)・額田首塚(東大阪市山手町)・宝匡院首塚(京都府嵯峨野)・正行寺首塚(宇治市六地蔵附近)・四条畷墓所(四条畷雁屋南町)・甑島墓所(鹿児島県西)など様々に伝わっている。南北朝歴史研究家の間では非常に興味深く議論されている。(往生院における考察は、大日本史・太平記・拾遺・吉野拾遺・和漢三才図会・日本名勝地誌・河内名所図会・大阪府史蹟名勝天然記念物・群志・その他多数文献に基づいて記述しております。)』(の文章から抜粋)

という往生院の副住職の記述がありました。

往生院が瓢箪山駅から最寄で、中村という人が出費して建てた、と想像しています。

地図を見ると、瓢箪山駅の南東、山腹に往生院があり、その西方に四条町、縄手中学校、などという地名があるので、「四条縄手の戦い」は現在の四条畷市ではなく、東大阪市の四条町付近だったようです。往生院には、楠木正行公の本陣跡という石碑があります。

学生時代から何度も近くを通って駅も利用しているのに全然知りませんでした・・・。

次回は瓢箪山駅かた往生院まで歩いてお詣りしようかと思います。

d0204668_12385796.jpg


d0204668_1239770.jpg

[PR]

by longrow1967 | 2011-11-04 13:01 | 日々の出来事


<< '04年からの悲願達成!      コロッケ待ち@瓢箪山 >>