2012年 03月 10日
ベンリアック34年 1976-2011 カスク#3041 for BBI
おはようございます
金曜の午後@予約投稿です。雨模様ですがバー・ハヤフネは長堀橋駅⑦出口の南隣のビル地下です。傘も要らないくらいなのでよろしくお願いいたします。
今日は堂島のホテルでワイン試飲会に今から行く予定です。何かまた出会いがあるかな?飲んでみないと分からない、頑張って勉強してきます。明日、というか今日土曜日は出勤前に国立国会図書館の特別展示『ビジュアル雑誌の明治・大正・昭和』を観に行く予定です。恐妻の希望です。奈良市在住なんですけど京都南部にあるので意外に近いんですよね、国立国会図書館が。行ったことないし見学かねて前から行きたいと思ってたんですよ♪少年ジャンプの第1号も展示されているそうです。

d0204668_12481178.jpg

風俗画報 118号 臨時増刊「大海嘯被害録 上巻」 明治29(1896)年7月10日 東陽堂<雑23-8>
富岡永洗画。写真の報道使用が実用化されていないため、明治三陸沖津波を石版で表現。

d0204668_1451420.jpg

ベンリアック34年1976-2011ホグスヘッド40.5% for BBI
カスク#3041
ボトル#105/143
2,800円/35ml

さて今回はBBIの1976です。蛇足ですがBBIはベンリアック馬鹿一代の頭文字だそうです。奈良ではビストロ・スクワールさんでだけ飲めたのですが、私が尊敬する梅田の超有名バーのマスターにおすすめされたあるお客様から、「もう奈良で飲ませてもらった」と言って驚かれ、「フレンチ・レストランで(飲みました)」と言ってまた驚かれた、という話を聞きました。また、東京や九州などでは入荷したバーが少なく飲めなかったので、わざわざ関西までお出かけになって飲みに行った、という話も複数聞きました。
弊店では前後して発売された信濃屋さん向けは力不足で仕入れできませんでした。飲み比べは他の1976とどうぞお願いいたします。
味わいについて今更私がコメントする必要ないかと思いますが・・・2011年はウィスキー・エクスチェンジのロッホサイド1981、OBグレンドロナック1972カスク#714、ウィスキー・エージェンシーのグレングラント1972TPDなどなどいろいろ印象的なウィスキーがありました。その香味とラベルのインパクトでこの1976が最も印象的なボトルのうちの1本でした。
まだお飲みになっていない方はもちろん、もうお飲みになった方ももう1杯飲んでおいてください。

現在発売中の信濃屋さんオリジナル、ベンリアック1985です

[PR]

by longrow1967 | 2012-03-10 05:00 | ベンリアック BENRIACH


<< ベンリアック35年 1976-...      ベンリアック32年 1976-... >>