2013年 04月 05日
9時です 【つぶやき並】 最近飲み食いした記録 #ワイン ほとんど#シャンパン 
おはようございます
開幕1勝4敗でも1位予想は動じないマスター@バー・ハヤフネです(震声)根拠は主力に怪我人が複数出たわけではないからです。そのうち打ち始めてつながるでしょう。

ただし問題は先発投手陣・・・攝津以外は信用できないということが分かりました。OP戦不調だった山田、武田を開幕カードの2,3戦目に持ってきたのは結果論として高山投手コーチらしからぬ失敗でしょう。攝津、パディーヤ、東浜だったら・・・。今日、木曜日はパディーヤ先発なのでなんとかしてくれるはずです。相手は涌井、打てないで5連敗も想定内です(弱気)

さて2月下旬から春のワイン試飲会が始まっていて足繁く通っています。試飲に集中して撮影する余裕が無く殆どレポートしていませんでしたが、昨日は時間的余裕のある中スパークリングとブルゴーニュの赤に集中したので、久しぶりに画像アップします。

これまで店頭で取扱いしたことないアイテムで印象に残ったのは以下の通りです

ジェラール・メッツ・クレマン・ダルザス・ブリュット
ト音記号が目を引くアルザスのスパークリング。シャンパーニュRM出身のエリック・カジミールのクレマンです。ピノブラン100%、24か月以上の瓶熟成。商社の資料は見ないで試飲するのですが(2周目や最後の方は見ます)シャンパーニュだと思って飲んでました。
d0204668_1305022.jpg


ロベール・シャルルマーニュ・ブリュット・レゼルヴ・ブラン・ド・ブラン・グランクリュ
欧州中の2000人以上の愛好家からの予約注文で常に完売状態、とのことですがよく日本に引っ張ってこれましたね。聞きなれない品種メニルとオジェ50%のブレンドで、特徴的な香味で印象的でした
d0204668_131976.jpg


アンドレ・ロジェ・ブリュットグランド・レゼルヴ・・グランクリュ
ボランジェへのぶどう販売をやめ独立した話題沸騰の新世代、100%グランクリュ・アイ産です。ピノノワール70%、シャルドネ30%。新生だからか割安感あります。これから値上がりすること必至のシャンパーニュ
d0204668_1312835.jpg


セルジュ・マチュー・ブリュット・トラディション・ピュール・ピノ
オーブ最高の造り手と言われているそうです。ピノノワール100%のブラン・ド・ノワール。「死ぬ前に飲むべき1001ワイン」に選ばれています。このクラスになるとどれを飲んでもけっこう良くて好みの差とか抜栓時間、微妙な温度差による差しかありませんね。「名前ばかりでクソ高いシャンパン要らないな」と呟いたらお手伝いのソムリエールが「確かにそうですよね」と頷いてました
d0204668_1314445.jpg


ユドロ・バイエ ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・ルージュ2011
赤はこれでした。他にもありましたがちょっとお値段が合わなくて写真も撮ってません。実勢価格3,000円くらいかなと思うのですが2ランクくらい上のワインの香味がします。2011なのに熟成感あり、ベリーの香りと同時に土っぽさやキノコの香り、飲むと凝縮感と複雑さがあり、タンニンがしっかりしていて酸味とバランス取れています。ワインもウィスキーも飲んでみないと分かりませんね。やはりサボらずにマメに試飲会に足を運ぶと時々こういう驚くべきワインとの出会いがあります。
婚活みたいなもんでしょうか?
ユドロ・バイエ低位アペラシオンの最高キュヴェ。60%はシャンボール村内のACブルゴーニュ区画「レ・トープ」より。格下のブルゴーニュ・ルージュも飲んでみたかったです。
d0204668_132412.jpg


現在取扱いしているフランソワーズ・ベデルのヴァン・スクレ、ジャニソン・バラドンのヴァンドヴィル、シモン・セロス、ユベール・ドーヴェルニュも飲みましたけどやはり良いですね。シモン・セロスはロット違いのように感じました。

これから暖かくなってくるのでワインセラーのスペースを再確認してから何ケース注文するか決めます












雑誌で取り上げられて有名なシャンパーニュのようです



[PR]

by longrow1967 | 2013-04-05 09:00 | 日々の出来事


<< 12時です 【つぶやき並】 最...      9時です 【つぶやき並】 自慢... >>