2013年 05月 27日
干し貝柱の炊き込みご飯とナムル3種 #レシピ
こんにちは
梅雨入り前の最後の晴れた日曜日、お出かけしたかったのですが寝坊&暑すぎで断念しました。ゴーヤのグリーンカーテン設置、トマトを植えて雑草抜き、買い物したらもう12時でした、とほほ。ヤクルト主催試合はTVもネットも中継なし。マルちゃん製麺の醤油ラーメン食べて、八重の桜の録画と阪神×日本ハム戦観ながら黒角ハイボール飲んでたらもう夕食作る時間になりました。

メニューは、鰆の西京漬け、ナムル3種、長芋とろろにうずら卵、干し貝柱の炊き込みご飯でした。

というわけで頂きものの、北海道オホーツク産干し貝柱の炊き込みご飯とナムルのレシピです。

【干し貝柱の炊き込みご飯 3合】

≪用意するもの≫

干し貝柱 6~8個(出汁を出すのに最低これくらい要ります。折れてる安いのでOK。形の良いものは100g2,000円くらいします)
お米 3合
セリ 1把(今回無かったので三つ葉一把で代用)
日本酒 100ml
醤油 大匙2
みりん 大さじ1
塩 小さじ1/4

≪準備≫

貝柱は水2カップに6時間前~12時間漬けてもどす
お米を洗ってザルにあげておく
セリは塩少々を入れた熱湯で30秒~1分湯通し、氷水にとって水をきり、2cmに切る
貝柱の身ともどした水に調味料を入れ、5分ほど煮て、さましておく

≪炊き方≫

炊飯器に米を入れ、粗熱のとれた汁と貝柱を入れる。
固めだとたぶんちょうどですが、普通~柔らか目の人は足りない水分を足して炊いてください

炊き上がったら、貝柱の身が混ざるようにざっくり混ぜて、器によそって
水をきったセリを散らして完成です
今回は三つ葉を1cmくらいに切って散らしました

※写真は借り物です。一番近いイメージ
d0204668_12183556.jpg


※キノコや刻んだ生姜などその他お好みで具を入れて炊いても美味しいのですが、干し貝柱の出汁の旨味を味わうためにはシンプルな方が良いと思います

【ビールにぴったり!ナムル3種】

≪用意するもの≫

ほうれん草 2束
豆もやし 2袋
きゅうり 3本
トマト 中1個

※合わせ調味料はほうれん草のナムル、豆もやしのナムル、きゅうりとトマトのナムル、の1種分です
全部一度に作る場合は3倍にして下さい

ごま油 大匙3
塩 小さじ1
すった白いりごま 大匙6
鶏ガラか中華スープの素(ペースト状か顆粒状) 小さじ1.5
おろしたにんにく1/3(なくても可)

≪下準備≫

ほうれん草はよく洗って塩少々を入れた熱湯で30秒~1分茹でて、冷水にとって絞って水を切る
豆もやしは同様に1分~1分30秒茹でて、冷水にとって水を切る
きゅうりは3~5mmのななめ薄切り、トマトは2~3cmのサイコロ状に切る

≪作り方≫

調味料をボウルで先に合わせてスープの素も溶かしておく。
ボウルの中の野菜に回しかけ良く混ぜる

豆もやしは一味唐辛子などをお好みで振り掛けて下さい

※野菜の水をしっかり切るのがポイント。後からも水分出るので
※ごま油は香りの強いタイプを使って下さい

※写真は借り物です
d0204668_12334057.jpg

d0204668_12325721.jpg

d0204668_12343994.jpg


キャベツ、ゴーヤ、ズッキーニ、などなんでもナムルにできますね。
ゴーヤは湯がいて、ズッキーニは焼いてから・・・
簡単ですしごま油の香りとにんにくがビールに良く合うヘルシーで経済的な一品です
是非お試しください








[PR]

by longrow1967 | 2013-05-27 12:53 | 日々の出来事 | Comments(0)


<< 17時です 営業時間のお知らせ...      12時です 【つぶやき並】 グ... >>