2013年 07月 13日
【つぶやき並】 夏バテ知らず!ガスパチョと日本酒の勉強@大阪日本橋某所 #レシピ
※本日最終日です!11周年記念感謝週間7/8~13よろしくお願いいたします。ボトルは昨日までの記事≪新着ボトルと最近のおすすめ≫をご覧ください
※しかも土曜なので女性はチャージ¥500-が無料になっております

こんにちは
予約投稿@木曜の午後です

我が家の夏の定番、ガスパチョ作りました。暑過ぎてサラダ作ったり野菜煮たり焼いたりするのが面倒なこの季節、野菜を洗って切ってミキサーでブレンドするだけです。まとめて作って1人なら1週間、4人家族なら2~3日分になります。冷たく冷やして飲むサラダ、という感じ。いろいろな野菜を一度に簡単にとれて時間のない朝食にもピッタリ、です

※画像は借り物です。下記のレシピですとこんな色目に緑が点々と混ざることになります
d0204668_1482865.jpg


【材料】

トマト中3(もしくは大2)
きゅうり1本
赤パプリカ1個
セロリ中2本(もしくは大1本)
玉ねぎ中1/2
※にんにく1/2片~1片
パセリのみじん切り(飾り用)

EXVオリーヴ・オイル1/3カップ
ワイン・ヴィネガー1/4カップ
パプリカ小さじ1/3
クミン小さじ1/3
塩・胡椒お好みで小さじ1/2~1/3
レモン果汁お好みで食べる時に絞る

【作り方】

①野菜は全部洗って水を切ってトマト、きゅうり、玉ねぎのノヘタを落としパプリカの種やセロリの葉を落とす
②全ての野菜を皮ごと適当な大きさに切って、ブレンダ―(ミキサー)に入れていく
トマトの水分も捨てずに使って下さい
水分の多いトマトを先に入れると撹拌しやすいです
③調味料を入れて撹拌し、味見をして塩加減を調整する
④透明のボウルなどに入れてラップし冷蔵庫で少なくとも1~2日寝かせる
⑤器に盛ってお好みでレモンを絞りパセリを散らせてお好みでオリーヴィオイルをかけて頂きます!

※アメリカ製の大型のミキサーなら上記の量でギリギリですが日本製だと
2回に分けるか全体量を減らして下さい
※野菜のバランスはお好みで変えてください
※朝食用の場合、にんにくの量を減らすかなしでもOK
⇒入れても3日くらいで殆ど全く匂わなくなります
※寝かせるのがコツです。3~4日目から1週間くらいが発酵したような感じになり
一番美味しいです。ただし手や器具を清潔に保ってマメに冷蔵庫へ入れ腐敗を防いで
下さい

暑いけど頑張って下さい!

・・・さてあまりの暑さで冷えた日本酒でさえ飲む気があまりしないおじさん46歳です。久しぶりに撮り貯めた日本酒とおつまみを紹介しておきます。お店や場所など詳細は店頭でお尋ねください

既出かな?原田の無濾過生原酒
d0204668_13403466.jpg


鱧と玉ねぎの鍋仕立て
d0204668_13411098.jpg


以上は既出かも?Wってたらごめん(^^ゞ

また違うある日は二階堂のミズワリと本マグロ赤身のお造りでスタート
d0204668_13425064.jpg


大倉
d0204668_13422810.jpg


これは美味いですね。暑いので飲み過ぎに注意が必要です
d0204668_1344122.jpg


花菱の純米生原酒。ん~記憶に残ってないので好みじゃなかったのかも?
d0204668_1345383.jpg


下記のような日本酒のメニューの右上が辛口でそれ以外の3種が甘口~旨口であることが最近になって判明したので、右上以外の3種×小(0.5合)飲むようにしています。まあ3-4合飲めるのですが仕事できなくなるので(^^ゞ

d0204668_13471371.png


焼き物がくるまで冷製パスタ。生ハムが日本酒に合います。これは梅風味かな?
d0204668_1352372.jpg


辛口云々と上述しましたけど例外もあるし、辛口と書いてあっても飲んだら旨口とか甘口に
分類される酒もあります。飲んでみないと分かりませんね

これは秋田の新政。美味いですね~
d0204668_13533520.jpg


最後はカマ焼き。鰤かな?
d0204668_1355115.jpg








新政 『六號』 特別純米 1800ml

新政 『六號』 特別純米 1800ml
価格:2,410円(税込、送料別)







[PR]

by longrow1967 | 2013-07-13 12:00 | 日々の出来事


<< 【お知らせ】 7/14、15 ...      感謝週間 その5 グレンドロナ... >>