2013年 09月 02日
県立U高校文化祭へ潜入&ゴーヤのピクルス #レシピ
こんにちは
雨模様の週末、皆さんいかがお過ごしでしたか?秋雨前線の影響で全国的にこの時季雨が多いようです。
大雨洪水、土砂災害に注意が必要な地域の皆様、どうかお気をつけ下さい

※ウィスキー、ワインなどの情報はカテゴリからどうぞ♪ブログにアップしていないボトルもありますので店頭でお尋ねください

さて昨日はお休みもらって次女Mの通う橿原市の県立U高校の文化祭へ恐妻と行ってきました。たぶん私1人だと不審者と間違われて入れてもらえないでしょう(^^ゞ
私は今年初めて敷地内に入りました。

最寄のYY駅から徒歩約15分、クラス発表(次女はダンス)の9時20分に間に合わせようと睡眠3時間でめちゃ眠かったです・・・
可愛い次女のダンスは録画しましたけど残念ながら動画をアップする方法を知らないのでありません

U高校の旧校舎は昭和8年建設の建物だそうで、学園モノのドラマや映画のロケに使われることもあるそうです。
d0204668_1132326.jpg


生憎のお天気で途中一時的に激しい雨が・・・
d0204668_11323972.jpg


講堂→旧校舎→新校舎と周って、茶道部へ

お茶とお菓子が出て200円!きっとこの寿堂のご主人かどなたかがU高校出身で、協力しているのだと推測しています。将来のための投資という側面もあるでしょう
d0204668_11341090.jpg


部員が浴衣で接待してくれ、道具や茶わん、生け花などについて解説してくれました
毛氈をしいた上の椅子に座ってたてるタイプと従来のように畳に座ってたてるタイプでデモしてくれ、他のお客さん?のお茶は別室でほかの部員がたててくれました。

裏千家でした
d0204668_1136410.jpg


可愛い浴衣のJKが接待してくれてまるでガールズ・バー茶道部コスプレみたいで楽しかったです。帰る前に次女とその友達2人に会ってそう言うとめちゃ笑ってました。変なおもろいおっさんに愛想笑いw

d0204668_1139556.jpg


茶碗も道具もおそらくOBや父兄の寄付などに頼っているはずです。部員の父兄らしい年配の方々
も多数来られてました

d0204668_1139394.jpg


ちなみにうちの恐妻は染物、洋裁、一時的に助っ人陸上部、茶道、就職してから茶道、と心得があるそうですが今まで一度もたててもらったことありません><
飲みたかったら道具を買えと言われて諦めました(^^ゞ

校章入りのお茶入れ?
d0204668_11425392.jpg


お花も部員が活けたそうでなかなか良いものでした
d0204668_11434860.jpg


同じ県立なのにN高校より予算が潤沢のようで、教室や講堂はエアコン完備、廊下には40インチの液晶モニター(→電子掲示板だそうで合唱部が関西大会で金賞取ったとかカウンセリングがいつどこであるとか掲示されるそうです)があり驚きました。
いや、県立高校なので予算に大きな差があるはずはなく、おそらくOBや父兄の寄付、寄贈でしょうね。

茶道部を後にして隣の体育館でやってるバザー会場へ移動し酒類が無いためガッカリしてそのまま帰途につきました。
来年JK3の次女は模擬店をやるそうなので何か飲んだり食べたりすることになりそうです?

【ゴーヤのピクルス】

ちょっと季節も終わりですけど、恐妻の実家も我が家もグリーン・カーテンがゴーヤなので、ゴーヤをけっこう食べます。体に良いものらしいので我慢して食べてますけど苦いしもう飽きました。来年は違うものを植えようかと思ってます

漬けて1時間くらい経ったゴーヤのピクルス
d0204668_1221026.jpg


準備するもの:

ゴーヤ2本
赤トウガラシ1~2本
米酢100mlに対して砂糖大さじ4、塩小さじ2
※お好みでもっとさっぱり食べたい人は砂糖を減らして下さい
ゴーヤ大2本だと容器の形にも拠りますが米酢300~400ml使います
耐熱容器

作り方:

①ゴーヤは1/2に切ってスプーンでワタを取り、5mmくらいにスライスして塩(分量外)小さじ2振って手で
もみ込み、1時間くらい冷蔵庫で置く
②ゴーヤを水洗いして手で軽く搾り、水分を切る→これである程度苦みは抜けます
③鍋に調味料をすべて入れ、煮立たせる
④耐熱容器にゴーヤ、熱い調味液を熱いまま入れ、トウガラシを入れる
粗熱が取れたら冷蔵庫へ入れる

24時間漬けたら食べれます
1~2週間はもちますけどなるべく早く食べてください











[PR]

by longrow1967 | 2013-09-02 12:29 | 日々の出来事 | Comments(0)


<< 男前オセゲラ、来日初登板白星で...      9月の営業と定休日のお知らせ >>