2013年 12月 13日
巨星墜つ ジム・ホール死去 #jazz #ジャズ #jimhall
☆まもなくメニューと持込ウィスキー決定します。1/25(土)バーンズ・ナイト@奈良のご参加者募集中です
モルトウィスキー・オブ・ジ・イヤー2013の投票受付中です

こんにちは
水曜日の朝、残念なニュースが入ってきました。米国ジャズ・ギタリストのジム・ホール氏が死去したとのこと。83歳なので大往生というところでしょうか。

数々の音楽家に影響を与え、私の大好きなパット・メセニーにも尊敬されていて共作もあります。私もパットを通じて知り、聴くようになりました。

ライヴで観たのはたった1度だけで、確か20歳代前半?にロン・カーター、ルイス・ナッシュのトリオをブルーノート大阪で観ています。最も詳しいと思われるこちらの方の年表を調べると1990年代頃にそのような記録は無く、欠落しているものと思われます。全ての来日公演を網羅しているわけではないことを「Music Mastersと契約。
 1990年2月Jim Hall Quartetで「Bule Note Tokyo」の公演の為来日。以降1999年迄 1995年を除き、毎年「Bule Note」のクラブ・サーキットの為に来日している。」と説明されています。めんどくさいのでこれ以上調べませんが、店にサインもらったCDがあるので日付が書いてあるはず?出勤してから確かめます。パット・メセニーとJim Hall & Pat Metheny (1998)を出したのもこの頃で、私はビル・エヴァンス(P)とのデュオ、Undercurrent (1962)に並ぶ名盤だと思っています



バー・ハヤフネで最もかかる回数の多いCDの中の1枚




d0204668_14232984.jpg


Jim Hall & Pat Metheny

1. Lookin' Up [Studio Recording]
2. All the Things You Are [Live]
3. Birds and the Bees [Live]
4. Improvisation, No. 2 [Studio Recording]
5. Falling Grace [Studio Recording]
6. Ballad Z [Studio Recording]
7. Summertime [Live]
8. Farmer's Trust [Live]
9. Cold Spring [Live]
10. Improvisation, No. 2 [Studio Recording]
11. Into the Dream [Studio Recording]
12. Don't Forget [Studio Recording]
13. Improvisation, No. 3 [Studio Recording]
14. Waiting to Dance [Studio Recording]
15. Improvisation, No. 4 [Studio Recording]
16. Improvisation, No. 5 [Studio Recording]
17. All Across the City [Live]

映像がありました


まだまだ元気そう・・・涙無くして観れない・・・




ジャズ・ファン必携の1枚


ちなみにパットとはお互いにインスパイヤされているようでAll Across the City (1989)にそれが明らかに現われています。1曲目のアレンジがまるでPMGですね

なぜか理由は分かりませんがこのAll Across the City (1989)は数年前から品薄で探すのに苦労しました。やっとSACDを見つけて高かったのに買ってしまいました


ジム・ホール名義で最も好きなのはこれです。サインをもらったCDもこれ。
今夜撮影して近々にアップします


晩年も精力的に活動していて病気で活動中止している期間を除くと、ライヴ、レコーディング、教習、練習、作曲と忙しかったようです。特に2006年からGeoff Keezer(P)とのデュオ、2008年からはSteve LaSpina and Terry Clarkeのトリオ、2009年には東京と大阪でアランフェス協奏曲(CONCIERTO) by ジム・ホール QUINTET with ストリングスで来日していて、最後のこれはそれはそれはもう私も観たかったのですが大阪公演が金曜のため諦めたのを覚えています。



「2010年6月12日 The Sonny Rollins Quartet with Jim Hall/Burlington Discover Jazz Festival/USA
 約半世紀ぶりの競演、実際にはJHの客演。In a Semtimental Moodを含む2~3曲が演奏されたようだ。」と上述の年表にあるのは歴史的な出来事と言っても言い過ぎではないでしょう。

2014年もロン・カーターとのデュオで来日公演が予定されていましたが残念ながらキャンセルされてしまいました。4~5年前?のライヴを観た友人に聞くと、フィジカル的な問題でもう90年代までの演奏はできず観ていて痛々しい感じもした、とのことでした。たった1度だけでしたがロン・カーター、ルイス・ナッシュのトリオを観れたのを幸運だと思います

これも店内どこかにあるはず・・・
[CD]JIM HALL ジム・ホール/LIVE!【輸入盤】

[CD]JIM HALL ジム・ホール/LIVE!【輸入盤】
価格:1,214円(税込、送料別)




これもスタンダード中心で好きです
Jim Hall ジムホール / Grand Slam 輸入盤 【CD】

Jim Hall ジムホール / Grand Slam 輸入盤 【CD】
価格:1,512円(税込、送料別)



パットや、ジョン・スコフィールドによる追悼ライヴを観たいしDVDやCDが出ないか今から楽しみにしています。

ご冥福をお祈りいたします・・・
[PR]

by longrow1967 | 2013-12-13 12:00 | 日々の出来事


<< 出雲大社参詣→玉造温泉へ行ってきた       ユドロ・バイエ #ブルゴーニュ... >>