2013年 12月 16日
出雲大社参詣→玉造温泉へ行ってきた 
☆まもなくメニューと持込ウィスキー決定します。1/25(土)バーンズ・ナイト@奈良のご参加者募集中です
モルトウィスキー・オブ・ジ・イヤー2013の投票受付中です

こんにちは
久しぶりの更新です、すみません。なぜか12/14(土)の訪問者が1,000人超で普段の10倍、驚きました。なぜでしょうね?(^^ゞ
今年もあと2週間、バー・ハヤフネは22、23、29、31日と正月三が日はお休みであとはカレンダー通り営業です、よろしくお願い申し上げます

さて日曜は出雲大社(リンクは観光ガイドHP)へ行ってまいりました。朝6時頃に家を出て新大阪から新幹線で福山へ約1時間。福山から車に乗り換えて松江道を経由して出雲市へ約2時間半でした。

おそらく人生初です。目的は長女の大学合格祈願。60年に一度、「平成の大遷宮」の歳でもありますし行くなら今年中だろう、というわけです。どうせなら神在月の旧暦10月、今年は11月12日夕刻~11月19日夕刻に行きたかったのですがどうしても予定が調整できず12月15日になりました。

出雲大社(リンクは公式HP)と言えばもっとも有名なのは日本最大の注連縄ですね。重さ4.5トン、最も太い径は7mだそうです。これは諸説ありますが、ある異端説?によると古事記に出てくる国譲りというのは、今の天皇家につながる天孫系の部族の長、アマテラス(後の大和朝廷)に屈服して負けおそらくは殺されたオオクニヌシが怨霊化して天変地異を起こしたり天皇家に災いをもたらさないように、逆向きに締めた大きな縄を張り、結界を作っていると言われています。そうでないとあのような大きな縄を張る理由がない、とのこと。天孫族と出雲族はアマテラスの弟がスサノオであるように、高天原出身の同じ一族とされていますけど後々戦争してるわけですね。古事記は大和朝廷に都合の良い話に脚色というか何というか全然違う綺麗な話に変換されています

注連縄は本殿ではなく団体参拝客用の「神楽殿」に張られています
d0204668_9354966.jpg

伊勢の夫婦岩の大注連縄とその大きさを比べると・・・
d0204668_9443938.jpg


d0204668_946465.jpg


d0204668_1034823.jpg


これは宮司の家の注連縄だそうです。オオクニヌシの子孫が代々宮司を継いでるんでしょうね
d0204668_943535.jpg


他にもオオクニンシが怨霊云々の話はいろいろありますけど議論する場ではなく話題の提供程度なのでこれくらいにしておきます。古すぎて良く分からないので逆に浪漫を感じると言う人が多い時代でもありますね。とりわけ奈良は実在する最初の天皇と言われている崇神天皇の陵や、伝説の神武天皇の陵とかそれはもう話題には事欠きません。

神楽殿の近くに建つ国旗掲揚のポールは47m、千年前に建っていた大社の高さ、推定48mより1m低くしたそうです。日の丸の大きさは75畳
d0204668_100524.jpg


神楽殿の東にある本殿。本殿には正式参拝の手続きをしないと入れませんが今回は正式参拝
でしたので中に入って本殿に向かってお詣りさせてもらいました。撮影禁止でしたので写真はありません

脱帽、マフラーやスカーフも身に付けてもいけませんしカジュアル過ぎる服装、Tシャツに海パン、草履、サンダル、ミュール、ジーンズもダメです。
神様に失礼だから、ということですね

写真は本殿の外側。一般参拝客はここでお参りします。
d0204668_947634.jpg


d0204668_9513527.jpg


拝殿
d0204668_949841.jpg


松並木を歩いて鳥居を振り返る。松並木の途中に国譲りの銅像や因幡の白ウサギ伝説の銅像が
建っています
d0204668_9515732.jpg


以下は参道の写真です。時間切れで端の鳥居まで行けず途中、たぶん250mくらいで引き返しました
d0204668_9524110.jpg


寒かったですよ~(^^ゞ
d0204668_9552322.jpg


お供えの小豆と餅を煮て食べる行事、神在が転じてぜんざいになったと言われ、ぜんざい発祥の地、
と言われていますが・・・
他にも平成12年?に見つかった9本の大柱の跡の真ん中の3本のうち最も太い柱を大黒柱と言い、
オオクニヌシのこと、などと現地ガイドのお兄さんが団体客に説明してましたけど、字が違いますね、
大国と大黒。真偽は不明です

お伊勢さんのおかげ横丁に似てますけど規模と人出は1/10くらいかなあ?
伊勢神宮のご祭神は天照坐皇大御神(天照大御神)で天皇家の祖先、宮司はその親戚、一方、出雲大社は負けて滅ぼされたオオクニヌシノミコト、などと思い浮かびましたけど、単純に出雲市が東京、大阪、名古屋などからアクセスが悪いからかもしれません。

神様にアクセスとか関係ありませんからね

d0204668_9555268.jpg


あと、スナップ写真見て気づいたのですが参拝客は圧倒的に女性が多いです。30歳代~くらい?
なぜかと言うと、縁結びにご利益があると言われてるからなんだそうです。ん~・・・。

それに伊勢神宮に継ぐ神格とも聴いたことありますし、パワースポットとしても有名だとか・・・

d0204668_106530.jpg


d0204668_1061033.jpg


出雲大社を後に、近くにある島根ワイナリーへ。運転手なので飲めませんが一通り試飲しました。飲みこんでません、全部吐いてます。残念ながらどれもイマイチでお手洗いだけ借りたようなことになってしまいました。
島根のお土産物がたくさん売ってて観光バスが数台停まってました

島根ワイナリーから車で約60分、宍道湖経由で玉造温泉へ。一泊して、道の駅で休憩しながら同じコースを福山駅まで戻り、新幹線で新大阪。さきほど奈良の自宅に帰ってきたわけです。途中、中国山脈の標高が高いたたらばの道の駅では積雪してました。たたらばは鉄とか鋼のあのたたらばでしょうね。岡山も隣みたいなもんですし。
玉造温泉の旅館は超高級旅館で温泉も食事も凄すぎ、ご紹介するのはあまりにいやらしく憚られるので、詳細と写真アップは遠慮しておきますw

【送料無料】出雲大社 [ 中野晴生 ]

【送料無料】出雲大社 [ 中野晴生 ]
価格:1,575円(税込、送料込)










参道にはさざえや小さいノドグロを焼いて食べさせる店がありました。
飲めないので食べませんでしたが・・・






浜田も魚の美味いところですけど遠すぎて今回は割愛

[PR]

by longrow1967 | 2013-12-16 16:44 | 日々の出来事


<< 【再掲】年末年始の営業ご案内 ...      巨星墜つ ジム・ホール死去 #... >>