2014年 04月 28日
上賀茂神社にお詣りして#京都 を2時間30分歩くの巻 その一 
こんにちは
せっかくのGWなのに近畿中部は4/28~30雨模様ですね。でも5/3からの後半が良いお天気ならOKかな?
バー・ハヤフネはカレンダー通り営業、ですので本日4/28は翌朝3時まで、29はお休み頂戴します

※ウィスキー、ワインなどの情報はカテゴリーからどうぞ。全てのボトルを紹介しているわけではありませんのでおすすめや新入荷は店頭でお尋ねください

さてタイトルの件、日曜は恐妻と2人、次女Mの大学受験合格祈願ツアー第一弾として京都の上賀茂神社に行ってきました。おそらく初めてです

池波正太郎のエッセイ、鳥居近くの2軒あるあぶり餅がどうしたこうしたという一節を覚えていて腹の具合次第で食べようと楽しみにして行ったところ、焼き餅という看板があがっていました。どうやら記憶違いであぶり餅はまた違う神社かお寺のようです。

d0204668_116281.png


上賀茂神社は車やタクシーじゃないとアクセスが悪く、バスに乗り慣れてないと不便な場所にありますね。歩くのは好きですし歩かないと見えないモノやコトもあり、バス代も節約できるということで近鉄京都線から竹田を経由して京都市地下鉄の北大路駅まで約1時間。鴨川沿いを歩いて約30分、上賀茂神社へお詣りしました

駅から鴨川まですぐ。東岸を望む。しだれ桜と藤棚が見えます
d0204668_1175629.jpg


石を渡って東岸へ
d0204668_1192623.jpg


上流と下流。ここまで北へ来ると水が澄んで鯉などの魚がはっきり見えますね
d0204668_1111776.jpg


d0204668_11111649.jpg


西岸を望む
d0204668_1195416.jpg


地図のルート通りに歩くとGSのある交差点があり、車の場合はこれが目印になります。
このすぐ先の鳥居前は混雑してるのでタクシーの場合はここで降りた方が良いでしょう
d0204668_11134330.jpg


163円て高いですねガソリン・・・

境内には馬がたくさんいました。馬にご縁のある神社なんですね
でも神の使いとして白馬を囲いに入れ、お賽銭箱を設置したり人参を売るのはどうかと思いますが
社の維持管理や人件費のためには仕方がないのかも?
d0204668_11142367.jpg


d0204668_11174413.jpg


造営は天武天皇の御代(678)とあるので7世紀。
当時既に何代も続く古代鴨(かも)族の長の誰かが神格化されてご祭神になったということだと思います。ルーツは奈良ですね。
ご由緒や歴史の詳細は上段のリンクからどうぞ

d0204668_11225822.jpg


境内にある別の社にもお参り
d0204668_112346.jpg


当日は良いお日柄だったようで新郎新婦を乗せたハイヤーにすれ違い、境内でも2組の結婚式に遭いました
良いものをみせてもらってハッピーですね

第4日曜日は手作り市。乾し梅、長女のネックレスを買いました
d0204668_11252814.jpg


境内を川が流れて新緑が美しいですね
d0204668_1126170.jpg


d0204668_1126784.jpg


さて上賀茂神社を跡にして地下鉄駅の烏丸御池あたりまで歩く途中でランチにすることに。
恐妻の希望はカフェでサンドイッチの後、ケーキとお茶みたいなもの。
私はバスで一乗寺まで移動してラーメン食べたかったのに却下・・・

復路はだいたいこんな感じでした
d0204668_1131948.png


つづく・・・




【送料無料】上賀茂神社 [ 建内光儀 ]

【送料無料】上賀茂神社 [ 建内光儀 ]
価格:2,376円(税込、送料込)


[PR]

by longrow1967 | 2014-04-28 12:00 | 日々の出来事 | Comments(0)


<< 上賀茂神社にお詣りして#京都 ...      おすすめボトルワイン #ワイン... >>