2014年 05月 04日
阪大豊中と吹田キャンパスに行ってきた その一
こんにちは
予約投稿@5/4日曜の朝です

GW皆さんいかがお過ごしですか?私は5/3~5/6お休み頂戴しております

金曜の営業終了後、土曜の朝に帰宅してそのまま大阪大学のいちょう祭という新入生歓迎イベントに行ってきました。地域の人や父兄など一般の人も構内に入れます。後述しますが昼前からビール飲み、夜も当然飲むので入浴後22時30分頃気絶、ぴったり6時間後の4時30分に目覚めたわけです

初めて行ってきました。

d0204668_5425530.jpg


自宅最寄駅から難波~梅田~石橋~で約90分。石橋門から校舎のあるエリアまで10分くらい歩くんですね
着いてすぐ門のすぐそばにある博物館を見学

d0204668_542355.jpg


京大博物館の1/3~1/4くらいの規模でしたけどなかなかよくまとまっていました。歴史と予算が違うからでしょうか?
ただし、キャンパスの広さと建物は圧倒的に阪大の方が広く新しいです。学部学科も多いし学生も旧帝国大学では最大とのこと

博物館屋上からの眺め
d0204668_5471385.jpg


豊中の森を切り開いてキャンパス造ったのかな?
d0204668_547451.jpg


d0204668_5484295.jpg


一階はカフェ&ミュージアム・ショップになってて当日は土曜の祝日のため学内のレストラン・食堂は
このカフェ以外すべて休みでした
d0204668_5491383.jpg


というわけで、長女から「模擬店が小規模」という間違った情報を得ていた私達はこのカフェで早めのランチに
サンドイッチ2種とプレモルで660円でした。まあまあ、サンドイッチはお値段相応かな?
d0204668_5502358.jpg


テラス席で寛ぐ外国人も
d0204668_5512341.jpg


ミュージアム・ショップ。マチカネワニという50万年前のめちゃでかい鰐、このあたりから骨が出てきて標本が展示されてましたが、ワニ博士というのが阪大のマスコットなのだそうです
d0204668_554155.jpg


「大阪大学」とか「 University of OSAKA」と書いたTシャツを売っていたので買おうかと思いましたけど卒業生でもないので止めました(^^ゞ

メインストリートに移動すると、多くの模擬店やクラブなどの活動報告、学舎では学部学科専攻コースの研究発表、ステージでの演奏などで盛り上がっていました

東北の酒というブースを見つけたので2杯飲みました。左の2種です
小さい紙コップ、50~60mmくらいかな?で枝豆付きで700円はちょっとお高いのですがきっとチャリティでしょう
d0204668_5595829.jpg


ハイネケンとフレンチフライとソーセージ(1皿100円!)を売るブースを見つけたので飲みたかったのですがかみさんに却下されました・・・

アカデミックなネタを書きたいのに飲み食いすることばかり(^^ゞ

d0204668_663852.jpg


d0204668_663226.jpg


理学部のどれかの棟に湯川秀樹博士がアメリカ時代に使用していた黒板がコロンビア大学?かどこかから阪大に寄贈されいちょう祭の間、一般に展示中という新聞記事を読んだので、見学しようと思ってたのに吹田キャンパスとの間を往復するシャトルバスが目の前に来たので多数決で乗っちゃいました

つづく・・・


[PR]

by longrow1967 | 2014-05-04 12:00 | 日々の出来事 | Comments(0)


<< 阪大豊中と吹田キャンパスに行っ...      【つぶやき並】 4月を振り返る >>