2014年 05月 06日
修学院離宮でフラれ圓光寺へ 2週連続の京都散歩その一  
こんにちは
連休もあと2日ですね終わっちゃいましたね・・・。
バー・ハヤフネは5/7(水)から通常営業です、よろしくお願いいたします

さて5/4(日)は2週連続で京都へ歩きに行ってきました。合計2万歩余、アップダウン殆ど無いですし楽勝です

まず自宅最寄駅から近鉄京都線で丹波橋、京阪に乗り換えて出町柳へ。当初はご極鶏というお客様に教えて頂いたラーメン屋さんに直行する予定でしたが、11時前に出町柳に着いたので早過ぎるのではないか?ということになり、実はこれが判断ミス、甘かったのですが、叡山電鉄で修学院まで乗り、修学院離宮までまず歩くことにしました。ここで2つ目のミスを犯します

d0204668_5254014.png


やや勾配のある川沿いの道を経て歩くこと約20~30分、修学院離宮に近づくと閉まった門前で立ち尽くす観光とおぼしき初老の男性が見え、嫌な予感が・・・

d0204668_64830.jpg


一般公開はしていますが、宮内庁京都事務所にはがきで参観の申し込みをして、受理された人だけが参観できるということでした

で、離宮の南に位置する萬殊院を目指すことにしました。徒歩約15~20分です

d0204668_664417.jpg


案内版があるので簡単に見つかりましたが、拝観料が600円?と高く当初の目標は円光寺だったので見送りました

参道の坂にはつつじの香りが・・・
d0204668_675727.jpg


東側の門。ここで地図を確認していると中から女性が出てきてくれて道を教えてくれました
歩きやすく分かりやすい、いったん西へ戻り南下してから東へ戻る道を選択しました
d0204668_683023.jpg


途中、鯉の居る池がある社でお詣りしたりしました
花の小さい種類のつつじが咲いていて、色も豊富ですしきれいなもんですね
d0204668_6102153.jpg


やや下りの道を15分くらい?歩くと円光寺に到着。庭と水琴窟で有名なお寺ですね
すいきんくつと打つと水琴窟と変換しました

お詣りを先にしたので正門は最後に撮影しました
d0204668_6133742.jpg


d0204668_6143266.jpg


サントリーかな?音の特集で水琴窟の音をWEBで紹介するページがあり、聴いたことがありましたけど実際に聴くとなかなか良いものですね・・・
これは一聴の価値あると思います
d0204668_6145032.jpg


d0204668_6162384.jpg


本堂に隣接した居間のような広間にある茶室
d0204668_6164384.jpg


d0204668_6172788.jpg


d0204668_6175262.jpg


d0204668_6181013.jpg


d0204668_6182920.jpg


急坂を少し上ると家康公のお墓がありました

つづく・・・


[PR]

by longrow1967 | 2014-05-06 12:00 | 日々の出来事


<< 極鶏でもフラれ洋食→下賀茂神社...      阪大豊中と吹田キャンパスに行っ... >>