2014年 09月 16日
島原→京都水族館 その一
こんにちは
日月と連休させてもらった原価バー@長堀橋です。良いお天気だったのでお出かけの皆様も多かったのでは?

標記の件、日曜は恐妻のリクエストで京都の島原へ行ってきました。最寄駅から京都駅へ、京都から徒歩でした

d0204668_1350447.png


歩くこと約30分、島原大門をくぐってまず「角屋」から見学しました。「角屋(すみや)もてなしの文化美術館」として一般に公開されていますが特別公開中の看板が上っていたので一部は期間限定で公開中だと思います。
見学料600円也

d0204668_15222456.jpg


まずその見学客の多さにびっくり!おそらく200~250人は建物の中にいたと思います。7月?に広告記事が新聞に載ったからかな?3連休ですしね

d0204668_1523285.jpg


入口
d0204668_1523573.jpg


お客様用の上り口
d0204668_15243716.jpg


その奥に従業員用の出入り口があり、見学客はここから靴を脱いで上がります

入った所が台所
d0204668_15254667.jpg


d0204668_15262787.jpg


西郷隆盛が云々とありますが真偽は不明でしょう
d0204668_15265640.jpg


d0204668_15274089.jpg


d0204668_15285848.jpg


箱階段でしたっけ?(^^ゞ
d0204668_15281666.jpg


帳場
d0204668_15295690.jpg


内側から客用上がり口を撮影
d0204668_15302745.jpg


遊ぶ時は無粋なものはしまっておくんですね
d0204668_1531924.jpg


中庭
d0204668_1532628.jpg


広間には島原の成り立ち、花街と遊郭の違いとか揚屋と置屋の違いとか、建物や美術品などの説明をしてくれるガイドがいてなかなか勉強になりました

つづく





[PR]

by longrow1967 | 2014-09-16 12:00 | 日々の出来事 | Comments(0)


<< 9/16(火) 営業時間変更の...      スペイン戦争と栗の樽 宿題について① >>