2014年 10月 24日
W社(主にカリフォルニア)ワイン試飲会メモと #日本シリーズ2014
こんにちは
原価バー@長堀橋、現在地での営業はあと7営業日となりました。まだマスターに別れの言葉と餞別を渡していない人はお急ぎください(嘘

さて、いよいよ明日10/25(土)から鷹虎対決始まります。店頭でお客様に尋ねると大方の予想は4勝1敗か4勝2敗で虎と言う声が多く、(そうかもしれない、もし虎が4勝しなければ?)などと考えてました(^^ゞ

d0204668_1159542.jpg

d0204668_11591286.jpg


一方、解説者の東尾氏は終盤苦しんだソフト打線に上がり目あると言っています。
あるいは、ソフトバンクに「真のリーダー」待望論 投打ともに不在…というスポーツライター・梶原昌弥氏のように、虎有利との見方もあります。交流戦は五分五分ですし投打の実力は伯仲していると言う方もいらっしゃいますが、投は虎で打は五分でしょう。虎がやや有利なのかな?ジャイアンツを水―プして勢いのある虎がそのまま鷹も粉砕するか?終盤苦しんで勝ち上がった鷹が上向きに転じるか?

d0204668_11593447.jpg


私の予想?分かりませんw 

d0204668_11594654.jpg


でも4勝3敗までもつれては欲しいと思ってます。なぜなら6戦目と7戦目のチケットを入手したからですw いずれにしてもどちらかでどちらかの胴上げが見れるんじゃないか?と予想しています。楽しみ♪

さて以下は今秋ワイン試飲会の最終盤、W社のメモです

W社はカリフォルニアとその他アメリカの話題性のあるワインに注力していて、今回も印象的なボトルが多数ありました。これは全く私の勉強不足なんですけどカリフォルニア・ワインは概ねお高い印象なんですよね。でもここ数年試飲を続けることでその印象も少しづつ変わりつつあります。それでもケース単位で仕入れるまでには至っていませんけどね(^^ゞ もっと勉強頑張ります

いつもは飲んだ順番ですが今回はバラバラです
ワインの前に陣取って他の人にスペースを空けないマナーをご存知ない参加者が一部居たので、飛び飛びに、主に赤ワインを飲みました

フランシス・コッポラ レッド・ブレンド・カリフォルニア 2011
d0204668_12432333.jpg


出品されている中では下から2番目のランクがこれでした。以前に何度か試飲してるんですがその時は印象に残らず、今回はけっこう好印象でした

コンティニュアム・エステート・プロプライエタリー・レッド ナパ・ヴァレー 2012
d0204668_12493983.jpg


これはまあまあまとまっていて2012の割には熟成感も既にありましたし良かったんですが価格見てびっくりしました。実勢価格は2万400円くらいかな?CPが良いとは言えませんね

これは当日最高額ワインかな?このクラスのワインは無制限に抜栓するものではなく遅くなると無くなりますし、後で飲むと香味が分かりにくいので、最初に飲むようにしています。それでも完売の時がしばしばあるので、是非有料試飲にして欲しいものです。

カベルネ・ソーヴィニオン・アイズリー・ヴィンヤード・ナパヴァレー 2010 アローホ・エステート・ワインズ
d0204668_12552931.jpg


2度試飲させてもらいましたが、かなり良いものですね。もうすでに飲み頃のような気がしましたけどもっと熟成しそうです。CPはどうでしょう?私には判断できません

次はこれ。MLB公認、NYラベルのワインです。NYのホーム球場、ヤンキー・スタジアムの売店で売ってるのかな?話のネタにと試飲して驚きました。なかなか複雑で飲み応えもあり、この価格なら有り得ますね。現地で買うとおそらく半額くらい、20ドルくらいでしょうしね

(写真左)MLB NY リザーヴ・カベルネ・ソーヴィニオン・パソ・ロブレス 2011
d0204668_12573755.jpg


さて次の2社3種はなぜか人が群がってなく空いてたのでゆっくり試飲できました。何れも非常にバランスが良く奥行もあり、余韻も長い、素晴らしいものばかりでした。時間の都合で白はほぼ全スルーだったのが残念です。
イタリアンの木村シェフもツイッターで呟いてましたけど、行った人しか、飲んだ人しか、食べた人しか分からないことってあるんですよね、どんな人でも。私なんかまだまだ10年ほどしかワイン飲んでないので飲むたびに新しい発見があります。

カベルネ・ソーヴィニオン・ナパヴァレー 2010 ポール・ホブス
d0204668_137497.jpg

ピノ・ノワール・ロシアン・リヴァーヴァレー 2012 ポール・ホブス
d0204668_1314266.jpg

メルロ・マウント・ジョージ・ヴィンヤード・ナパヴァレー 2010 シルヴァラード 
d0204668_1371586.jpg


全般的に濃くてアルコール度数の高いものが多かったような印象でした。2010~2012年が中心でしたけど、気候的なものなんですかね?

最後は生産者が来日していたうちの1社のワインです。エチケットがチャーミングなのでそういうと、通訳の人がそのままチャーミングと言ってくれて迂闊にもアメリカ人だということに初めて気づきました。いつもフランス語やイタリア語に訳してもらってますからね(^^ゞ

d0204668_13134295.jpg


生産者は「トイ・ストーリー」を作ってる人だそうです。監督かプロデューサーか絵の監督か何かは分かりません。でも全てのエチケットが載ってるパンフとリーフレットをもらいました。ご興味のある方、小さいお子さんがいらっしゃる方とか?店頭でお申し付けください、差し上げます

以上








[PR]

by longrow1967 | 2014-10-24 13:22 | 日々の出来事 | Comments(0)


<< 野口久光シネマ・グラフィックス...      【10/19】 スコッチブロス... >>