2014年 11月 11日
倉庫へ引っ越し作業中に名残を惜しんでイタリアンを食べるの巻 2/2 
こんにちは
予約投稿@土曜の午後です
恐妻が午前中から出かけているので帰宅するまでの自由時間w

さて前回のつづきです。バーでおすすめしてご紹介すると次回から1Fに食事にだけ来て地下に降りてこないお客様も多数いらっしゃるwww悶絶イタリアン、アルベーロ・ヴィラッジョさんには移転後どれくらいこれるか分からないので名残を惜しんで日参しました

2日目のAランチは木曜日だったので月~水曜日の内容と変わり(木~土曜日)タコとブロッコリーのトマトソースパスタ、パン、サラダ、前菜がついて930円です。パスタは普通盛りw

d0204668_13452562.jpg


ワインはこれ
d0204668_1349411.jpg


d0204668_13491612.jpg


美味そうでしょ?めちゃ美味かったですよ☆
d0204668_13503596.jpg


エスプレッソ頼んだらバナナ・ブレッドがついてきました^^v
デザートもいろいろあるので尋ねてみて下さい
d0204668_13532862.jpg


お腹いっぱいになってこの後準備も佳境に入り、翌日午後の引っ越し前の掃除を残してほぼ終了するんですが、夕食は自宅で食べました。恐妻へのリクエストは和食で「魚」。メインは鰤の照り焼き、他にもずく酢、黒ゴマ豆腐、レンコンの塩焼き、豆もやしと明太子の和え物でした。

で、いよいよ引っ越し当日、カランコロンさんでフレンチのランチ?と思っていたのですがもしかすると時間がかかって午後の引っ越し本番に間に合わないかもしれない、というわけでまたまたイタリアンでしたwww

最後は木村シェフの十八番、渡り蟹のトマト・クリームのパスタのセットB 1,550円にしましたv

前菜は左下からじゃがいもとディルのサラダ、テリーヌ、生ハム、サツマイモのモザイク、サバのスモーク、カポナータ、ツバス?のカルパッチョ・アンチョビソース。サラダとパン付
d0204668_1401359.jpg


これだけでワイン2~3杯飲めます。でも1杯で我慢・・・

ピノグリ飲んだのはこの日でした、記憶違い(^^ゞ
1ランク上の味がしますね♪さすが木村氏
d0204668_143284.jpg


d0204668_1445771.jpg


前回はアルベーロ・ヴィラッジョさんの特徴について語りましたが、まだあります。
食材、特に魚介を使う時にお客さんに斟酌しないこと。
渡り蟹は殻ごとそのままですし、カワハギも骨をそのまま使ってそのまま出てきます。出汁が出るので当然なんですが、身を穿り出して食べる喜びをご存知ない方々は食べにくくて敬遠するかもしれません

美味~~~~~いっ!ヤバい!残ったソースをフォカッチャにつけて延々とワイン飲める感じw
d0204668_1485530.jpg


d0204668_1410323.jpg


いやあ、美味かった。翌朝、体重計に乗るのが恐かったくらい美味かった・・・
今度はいったいいつ行けるのか?楽しみにしております・・・・

ではでは・・・


[PR]

by longrow1967 | 2014-11-11 12:00 | 日々の出来事 | Comments(0)


<< スマホ壊れ買い物に付き合わされ...      倉庫へ引っ越し作業中に名残を惜... >>