2014年 11月 26日
渡欧直前に牛肉とラーメンと鶏とパンを食べる
こんにちは
予約投稿@月祝の夜です。メインのリビング・ルームでレポート作成中の長女と受験勉強の合間の夕食の次女から逃げてきました。この記事がアップされる頃にはもうブリュッセルのはずです。

フランス、イタリア、スペイン、ポルトガル、チェコ、スロバキア、ハンガリー、オーストリア・・・美味いものいっぱいあるんでしょうけど無いのは和食かな?恋しくなりますかね?何週間も日本を離れるのは大学卒業した年に欧州とアフリカに数か月、続けてハワイに1年の合計1年4~5か月過ごした以来かな?

で、和食ばかり食べてたわけではなくていつも通りのメニューでした。

某日は英国風ハッシュド・ビーフのワン・プレート。モモとロースの切り落とし肉をにんにく、玉ねぎと炒めて赤ワインで煮込み、市販のトマト・ペースト、ドミグラス・ソースでさらに煮ました。あっさり仕上がったので赤ワインがけっこうすすむんですよね。フランスではブルゴーニュ風牛肉の赤ワイン煮込みを是非食べてみたいと思います

d0204668_20244740.jpg


付け合せは、北あかりのマッシュド・ポテト、群馬産人参のグラッセ、グリーン・サラダ。ガーリック・ライス添えました

ワインは確かバルベーラ・ダルバのエレンかな?贅沢にお肉600gにワイン1/2本使いました。美味しいワインで煮るとお肉も美味いですね。本来はやや肉質の落ちるものを柔らかく美味しく食べるために赤ワインで煮ると聞いたことあります

某日は自宅から車で15分くらいの無鉄砲の本店に行きました。12~13年くらい前に家族で2回食べに行きました。1度目は2種のラーメンを同時に注文して連続して持ってきてもらったので同業者と間違われたかもしれませんw 当時、30歳代半ばのはずですが、すでに脂っこすぎ&塩辛すぎでちょっとしんどい感じでした。餃子は絶品で、このレベルの餃子はめったにないくらいの味

で、自分のバーを長堀橋に移転して直後、大国町店に1度食べに行きました。相変わらず脂っこさと辛さととんこつの匂いに閉口して好みのタイプではないことを再確認したわけです

でも性懲りも無く10数年ぶりに食べにいったわけです。まあ奈良というか近隣の有名店ですし近県からわざわざ車飛ばして食べにくる人も追いそうですからね。当時も今も週末は長蛇の列に変わりないですし

食べたのはこれ、醤油ラーメン+叉焼950円也
d0204668_20351843.jpg


スープふつう、麺ふつう、葱多めを選択

結論は、鯵鯖鰹昆布?の魚介のスープがよく効いてるものの、麺と背脂と醤油、全体のバランスがとれていないように感じて、私の好みではありませんでした。

ビール飲めないのに同時に餃子を注文したらラーメン食べ終わってから焼き上がってきて失敗しました。
某博多ラーメンは先に餃子もってきてくれて時間差でラーメンくるんですけどね、そこまで求めるのは無理と言うものでしょうね

d0204668_20384992.jpg


黙っててると写真の太めの自家製麺が出てくるんですが、隣の人が替え玉頼んだら、細麺も選べるようでした。紅ショウガを大さじ7~8杯ぶんくらい盛ってたのできっと味が分からない人だったんでしょう

帰国したらとんこつにチャレンジしたいと思います。

え?どうせまたお口に合わない?

いえいえ、食べてみないと分かりませんよ

d0204668_20444181.jpg


某日は次女のリクエストでチキン・ガーリック・ステーキでした。バターとケチャップ、塩胡椒で味付けしたスパゲッティが洋食屋さん風で大うけでしたw

良い鶏を使うと塩胡椒とにんにくで十分なんですけど、国産安物のブロイラーでしたので物足りず、バルサミコ酢とオリーブ油をふりました。恐妻は粒マスタードを

抜栓2日目はまあまあでしたけど、まだ固いかな?
d0204668_20581597.jpg


最後は、大安寺の車ディーラーに点検に出した時に散歩で寄った大乗院庭園近くのナマケモノを逆に読む店名のパン屋さん

d0204668_20504973.jpg


欧州ではどんなパンに出会えるか楽しみです☆

ではでは・・・

完売かな?










[PR]

by longrow1967 | 2014-11-26 12:00 | 日々の出来事


<< 帰国中の思い出      奈良県立図書情報館で植物大図鑑... >>