2017年 05月 03日
京都の水道を巡って歩く その二
こんにちは
前回のつづきです

建仁寺の北は祇園花見小路でその東西、南側には割烹から居酒屋、ワインバー、フレンチなどいろいろな趣向の店がけっこうあり、住宅も混在していました。50mくらい歩くうちに金物屋が3軒もあり、日常と非日常が入り混じってる感じ?
そういえば20数年前営業で京都に来た時に、100年以上続く木屋町の老舗割烹旅館の並びにキャバクラとか性風俗店もありましたけど今はどうなってるんでしょうね?川の反対側を歩いたので観てませんが・・・


建仁寺の周辺にあった金物店・・・かみさんが好きなので記録を兼ねて撮影

d0204668_10424658.jpg
welcome to come in ! とか close 16:30 と怪しい英語が書いてあったのでこのあたりまで観光の外国人が来るということですね。
銅製のちろりが4~5千円とか、観光地価格でした(^^ゞ

d0204668_10431114.jpg



d0204668_10114461.png


建仁寺~渉成園~東本願寺の行程は約3kmと長いのですが観光的には特別何もないコースでした。トニーラマのブーツ専門店があったのは印象に残ってます。

d0204668_10475814.jpg

河原町通りが渉成園でドン詰まりになるんですね。正確にはクランクかな?歩くと分かりますが変な感じがします

秀吉公を祀った豊国神社とその正面、その名前も「正面通り」があって川を挟んで渉成園があり、渉成園の土地は3代将軍家光かな?の時代に東本願寺(真宗大谷派)が幕府からもらったようなので、豊臣家の怨霊や怨念を渉成園で防ぐという意味があったのかもしれません。

ちなみに渉成園は代々法主というのでしょうか、東本願寺のトップが引退後に住んだそうで、現在も大谷何とかいう人の住居になっているようです。表札があがっていてもちろん立ち入り禁止ですが、生活感もりますし、お客様の出入りもありました

浄土真宗はいろいろな派閥がありますがもっとも信者が多いのは東本願寺と西本願寺で、それぞれ明治維新の時に江戸幕府と西軍に味方したのは有名ですが、もともとは、家康公本人も腹心の部下に裏切られたり(その後帰参)、信長公も秀吉公も真宗の門徒にはかなり苦労してきたので、その力を半分に削いで敵対させるように仕向けた、というのが東西本願寺の成り立ちです。

家康公の時に現在の東西本願寺の土地をもらった、あるいは正式に認められ、その後、渉成園の土地をもらった、ということで上記のような推察になったわけです。

それにしても、家康公と家光公は、ユリウス・カエサルとアウグストゥスみたい・・・といつも思います

以下は渉成園の写真です。一部工事中でしたし清掃や手入れが行き届いていないエリアもありパンフとは違ってますが、まあ、こんなもんでしょう。入場料は寄付金名目で500円以上です。ただし初めての人には前述のA4版、よくできたカラー・パンフがついています

d0204668_10382547.jpg



d0204668_10384305.jpg

d0204668_10390463.jpg

d0204668_10392876.jpg



d0204668_10395683.jpg


d0204668_10401669.jpg
園内咲いていたのはつつじと菖蒲?くらいでした。もうすぐ睡蓮だそうです

d0204668_10403859.jpg


d0204668_10414213.jpg

最終目的地の東本願寺に到着したのは12:00前、お詣りして京都駅に着いたのが12時20分頃でした。歩行時間は約3時間、距離は13km、歩数は約16,600歩でした


けっこう気温も上がってきたし良いお天気だったのでヨドバシ京都の一階に入ってるヱビスビールのパイロット店へ。ふつうのとポーターを飲みました





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アサヒ 食楽工房 純銅製ちろり 酒タンポ CNE41
価格:2313円(税込、送料別) (2017/5/3時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

龍馬・新選組らの京都史跡を歩く13コース [ 青木繁男 ]
価格:596円(税込、送料無料) (2017/5/3時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

京の庭navi(池泉庭園編) [ 若村亮 ]
価格:514円(税込、送料無料) (2017/5/3時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

グラフ真宗本廟東本願寺
価格:864円(税込、送料無料) (2017/5/3時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アウグストゥス [ アントニー・エヴァリット ]
価格:5184円(税込、送料無料) (2017/5/3時点)








[PR]

by longrow1967 | 2017-05-03 10:59 | 日々の出来事


<< バーンズナイト 2018      京都の水道を巡って歩く その一 >>