<   2015年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2015年 03月 21日
アラン2005 瓶詰予定 & Jackson Browne 大阪公演に行ってきた
こんにちは
更新が滞ってました、毎日チェックしてくださってる200数十名(!)の皆さんお待たせしました?(^^ゞ

アラン、樽の共同購入者の一部から今年瓶詰の予定でしたよね?とのご連絡がありましたので、取り急ぎ報告します、遅くなってごめんなさい
ウィスク・イー社に確認したところ、蒸留が2005年12月12日で、10年熟成のお約束でしたので2015年12月12日以降の瓶詰になります。クリスマスと年末年始休暇があるので、皆様のお手元に届くのは早くて年末か2016年年明けになる予定です

募集案内 http://scotchmaltwhisky.usukeba.com/e63731.html に書いてあります通り私の手元までの配送料は既に頂戴したお代金に含まれていますが、私の手元から皆様までの配送料と2011年から2015年までの年間保管料は含まれておりません。配送料はご希望のご住所1か所に着払い、保管料は為替レートで変動しますが年間5~7千円を10人で割った金額になります。保管料については瓶詰時に、私がウ社に支払った領収書をこちらのブログで公開し、必要な方にはボトルと一緒にコピーを送ります。私の領収書は出ませんので、悪しからずご了承ください

以上です、ご不明な点やご質問はメール↓でお願いいたします。なるべく早く返信いたします

longrow@kcn.jp

さて、JBのライヴ、中学生の時から聴いているので15歳として33年です恐いw

で、意外にも生で聴くのは初めてやったんです。ほんま

3/16(月)19時開演@大阪フェスティバルホール、当日は野暮用で開演時間に間に合わず着席は19時15分くらいかな?連れに尋ねるの忘れてましたけどたぶん3曲目から聴いてます。席は1階22列目のど真ん中w「すみませんすみません」と10数人の膝を擦りながら席まで移動しました

d0204668_733723.jpg


セットリスト、曲はまあ調べたらどなたか熱心なファンがアップしてると思いますので割愛するとして、全体的にリラックスして緩やかな印象を受けました。誤解を恐れずに言うと抜いてる感じ。決して悪く言ってるわけではないんですよ。休憩15分挟んで約3時間、なかなか良かったです

見つけました!以下のURLから転載しました3/22更新
http://ameblo.jp/high-hopes/entry-12002712096.html

Set One

1.The Barricades of Heaven バリケーズ・オブ・ヘヴン(1996『ルッキング・イースト』収録)
2. Something Fine サムシング・ファイン(1972『ジャクソン・ブラウン・ファースト』収録)
3.The Long Way Around ザ・ロング・ウェイ・アラウンド*
4.Leaving Winslow リーヴィング・ウィンズロー*
5.These Days 青春の日々(1973『フォー・エヴリマン』収録)
6 Late For The Sky レイト・フォー・ザ・スカイ(1974『レイト・フォー・ザ・スカイ』収録)
7.Shaky Town シェイキー・タウン(1977『孤独なランナー』収録)
8.I'm Alive アイム・アライヴ(1993『アイム・アライヴ』収録)
9.You Know The Night ユー・ノウ・ザ・ナイト*
10.For A Dancer ダンサーに(1974『レイト・フォー・ザ・スカイ』収録)
11 Fountain Of Sorrow 悲しみの泉(1974『レイト・フォー・ザ・スカイ』収録)

Set Two

12.Your Bright Baby Blues ユア・ブライト・ベイビー・ブルース(1976『プリテンダー』収録)
13.Rock Me on the Water ロック・ミー・オン・ザ・ウォーター(1972『ジャクソン・ブラウン・ファースト』収録)
14.If I Could Be Anywhere イフ・アイ・クッド・ビー・エニホェア*
15.Which Side? ウィッチ・サイド?*
16.Standing In the Breach スタンディング・イン・ザ・ブリーチ*
17.Looking East ルッキング・イースト(1996『ルッキング・イースト』収録)
18.The Birds of St.Marks ザ・バーズ・オブ・セント・マークス*
19 The Late Show ザ・レイト・ショー(1974『レイト・フォー・ザ・スカイ』収録)
20.Doctor My Eyes ドクター・マイ・アイズ(1972『ジャクソン・ブラウン・ファースト』収録)
21.Running on Empty 孤独なランナー(1977『孤独なランナー』収録)

Encore

22.Take It Easy テイク・イット・イージー(1973『フォー・エヴリマン』収録)
22.Our Lady of the Well 泉の聖母(1973『フォー・エヴリマン)

*最新作『スタンディング・イン・ザ・ブリーチ』収録

以上

新譜が出た直後ということなのに、われわれ古いファンには嬉しい懐メロ連発、Runninngu On Empty や、アンコールの Take It Easy で盛り上がりました。前半の途中で観客から Late for the Sky をやれという声がJBまで聞き届かれ、急きょ演奏されるという嬉しいハプニングがありましたね。MCでは彼の曲そのまま、まじめさが出てるなあ、と連れの感想も同じでした

死ぬまでに生で観ることができて良かったっす

ではまた!

老けましたなあ、お互い(^^ゞ






[PR]

by longrow1967 | 2015-03-21 15:29 | 日々の出来事