<   2017年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2017年 05月 03日
京都の水道を巡って歩く その二
こんにちは
前回のつづきです

建仁寺の北は祇園花見小路でその東西、南側には割烹から居酒屋、ワインバー、フレンチなどいろいろな趣向の店がけっこうあり、住宅も混在していました。50mくらい歩くうちに金物屋が3軒もあり、日常と非日常が入り混じってる感じ?
そういえば20数年前営業で京都に来た時に、100年以上続く木屋町の老舗割烹旅館の並びにキャバクラとか性風俗店もありましたけど今はどうなってるんでしょうね?川の反対側を歩いたので観てませんが・・・


建仁寺の周辺にあった金物店・・・かみさんが好きなので記録を兼ねて撮影

d0204668_10424658.jpg
welcome to come in ! とか close 16:30 と怪しい英語が書いてあったのでこのあたりまで観光の外国人が来るということですね。
銅製のちろりが4~5千円とか、観光地価格でした(^^ゞ

d0204668_10431114.jpg



d0204668_10114461.png


建仁寺~渉成園~東本願寺の行程は約3kmと長いのですが観光的には特別何もないコースでした。トニーラマのブーツ専門店があったのは印象に残ってます。

d0204668_10475814.jpg

河原町通りが渉成園でドン詰まりになるんですね。正確にはクランクかな?歩くと分かりますが変な感じがします

秀吉公を祀った豊国神社とその正面、その名前も「正面通り」があって川を挟んで渉成園があり、渉成園の土地は3代将軍家光かな?の時代に東本願寺(真宗大谷派)が幕府からもらったようなので、豊臣家の怨霊や怨念を渉成園で防ぐという意味があったのかもしれません。

ちなみに渉成園は代々法主というのでしょうか、東本願寺のトップが引退後に住んだそうで、現在も大谷何とかいう人の住居になっているようです。表札があがっていてもちろん立ち入り禁止ですが、生活感もりますし、お客様の出入りもありました

浄土真宗はいろいろな派閥がありますがもっとも信者が多いのは東本願寺と西本願寺で、それぞれ明治維新の時に江戸幕府と西軍に味方したのは有名ですが、もともとは、家康公本人も腹心の部下に裏切られたり(その後帰参)、信長公も秀吉公も真宗の門徒にはかなり苦労してきたので、その力を半分に削いで敵対させるように仕向けた、というのが東西本願寺の成り立ちです。

家康公の時に現在の東西本願寺の土地をもらった、あるいは正式に認められ、その後、渉成園の土地をもらった、ということで上記のような推察になったわけです。

それにしても、家康公と家光公は、ユリウス・カエサルとアウグストゥスみたい・・・といつも思います

以下は渉成園の写真です。一部工事中でしたし清掃や手入れが行き届いていないエリアもありパンフとは違ってますが、まあ、こんなもんでしょう。入場料は寄付金名目で500円以上です。ただし初めての人には前述のA4版、よくできたカラー・パンフがついています

d0204668_10382547.jpg



d0204668_10384305.jpg

d0204668_10390463.jpg

d0204668_10392876.jpg



d0204668_10395683.jpg


d0204668_10401669.jpg
園内咲いていたのはつつじと菖蒲?くらいでした。もうすぐ睡蓮だそうです

d0204668_10403859.jpg


d0204668_10414213.jpg

最終目的地の東本願寺に到着したのは12:00前、お詣りして京都駅に着いたのが12時20分頃でした。歩行時間は約3時間、距離は13km、歩数は約16,600歩でした


けっこう気温も上がってきたし良いお天気だったのでヨドバシ京都の一階に入ってるヱビスビールのパイロット店へ。ふつうのとポーターを飲みました





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アサヒ 食楽工房 純銅製ちろり 酒タンポ CNE41
価格:2313円(税込、送料別) (2017/5/3時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

龍馬・新選組らの京都史跡を歩く13コース [ 青木繁男 ]
価格:596円(税込、送料無料) (2017/5/3時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

京の庭navi(池泉庭園編) [ 若村亮 ]
価格:514円(税込、送料無料) (2017/5/3時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

グラフ真宗本廟東本願寺
価格:864円(税込、送料無料) (2017/5/3時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アウグストゥス [ アントニー・エヴァリット ]
価格:5184円(税込、送料無料) (2017/5/3時点)








[PR]

by longrow1967 | 2017-05-03 10:59 | 日々の出来事 | Comments(0)
2017年 05月 03日
京都の水道を巡って歩く その一
おはようございます
皆さんGWいかがお過ごしですか?
副団長は6連休→3連勤、ただし5/5,6,7は半ドンです。なので連休も今日5/3、明日5/4で終了
午前中に用事済ませて午後からはビール飲みながらTVでホークスの応援してダラダラするつもりです

さて、連休前の4/28と4/30は、京セラドーム大阪で近鉄VS南海の関西クラシックという企画ゲームを観に行ってきました。前回まで大阪クラシックと言っていたのでおそらく阪急ブレーブスも復刻するのだろうと思ったら当たっていて、GW後半はファイターズを迎えてブレーブスのユニフォームで試合するのだそうです
オリジナルTシャツ付でチケットは定価なんですがTシャツだけでも買うと2,000円~3,500円くらいするのでお得感ありました。でも最近1~2年に限ってはコットンではなくナイロンと言うかポリエステルというか化繊なので吸汗性が悪く自分には使い道がありません。1~2年おきにあるこうした企画試合で応援する時に着るしかないので、ヤフオクで売ってしまおうかとも思ってます
売店でコットンの南海ホークスTシャツは買いました。前はマスコットの鷹、後ろはKADOTA 44 です

4/30は14:00スタートで、当日券だったため早めの11:30頃到着、すでに数百人の行列ができていて、近鉄沿線優待と朝日友の会優待の対象席種は3塁側に限って完売でした
しょうがないのでA席3,800円を購入。下段席の最後列で、なかなか良い席でした

小型の鷹と中型の鷹を趣味で?飼っているホークス・ファンに許可をもらって撮影しました。小さくても鋭い目と爪ですね。羽根が折れるといけないのでケージではなく室内に止り木を造って飼っているそうです。猛禽類は中級以上でないと飼えない、難しいものだと聞いたことあります

d0204668_08002128.jpg
d0204668_08030670.jpg

他にイグアナ?70~80cmくらいのを連れている方もいらっしゃいました

生観戦した4/28も4/30もホークスが勝ったので良かったです。2日でビール合計5リットルくらい飲みましたw
しかも4/28は約30年ぶりに中学時代の友人に会い、さらに最寄駅が同じ、ということで駅前でさらに1~2杯飲んで解散しました。自分は99年頃から奈良にいるので買い物や外食の情報提供するよ、と電話番号交換して別れたのですが、SMS送って3日、全く返信ありませんwww

昨日5/2はかみさんが仕事で副団長全くのぼっち。ということで東本願寺へお詣りを兼ねて京都の水道をめぐるウォーキングに行ってきました。

スタートは蹴上駅前の琵琶湖疏水で終点は東本願寺前の噴水です



d0204668_08222210.png


蹴上駅出発は9時。まずは南禅寺の水路閣へ

d0204668_08473637.jpg

9時過ぎだったからかGW真ん中なのに人影はまばらでした。気温も低かったし歩くなら朝か夕方ですねこれからの京都は

d0204668_08482573.jpg


d0204668_08494616.jpg

水が流れる水路の上からの撮影は、工事中の為このようになりました

d0204668_08505332.jpg
境内を流れる水路


d0204668_08520780.jpg



d0204668_08534584.jpg
南禅寺から琵琶湖疏水記念館へ

d0204668_09012053.png
琶湖疏水記念館(入場無料)の2Fから西向いて撮影した写真、下は明治28年の写真

d0204668_09021976.jpg


d0204668_09043945.jpg




京都市動物園の脇を流れる白川
d0204668_09073234.jpg
ブラタモリのタモリさんなら知識が豊富で面白い考察があるんでしょうが、自分は全くないので単に上から下に向かって歩くだけですwww
勾配は平均して1/2000とのこと。当たり前ですけど僅かに下っているから琵琶湖から京都まで水をひけたんですね

ここからのマップは実際に歩いたルートではなくてスポット間の最短距離を表示します。
赤い→がほぼ実際に歩いたルートになります


d0204668_09152315.png
千石船のツアー(1,200円→1,000円/大人/GW中)がありましたが歩くのが目的なのでスルー。

d0204668_09161370.jpg
平安神宮。今回はお詣りなし
この時間帯からぼちぼち人が多くなってきました。10時頃かな?

d0204668_09190384.jpg

d0204668_09242384.jpg


このあたりは京都市美術館に来た時に3~4回歩いていて疎水に沿ってさらに西へ行くと左側にレトロなイタリア料理店「長ぐつ亭」さんがあります。2回ほどかみさんといきました。今回はその手前で左折して二条通を西へ、鴨川に出て三条大橋、四条、五条と南下しました





d0204668_09251765.jpg

d0204668_09290194.jpg

d0204668_09293340.jpg


近くて遠い赤垣屋・・・


d0204668_09302046.jpg
ここから鴨川沿いをひたすら歩いて、建仁寺へ。途中まで疎水が鴨川と並行していましたがいつのまにか見えなくなってました

d0204668_09362532.png

祇園花見小路の南端付近?そういえば子供の時以来このあたりは歩いていないのでまた次の機会にでも歩いてみたいですね。
観光地化されてるかお金持ちの遊び場かどちらかの面しかないのかもしれませんが・・・


d0204668_09385239.jpg

すぐ建仁寺の門。記憶に無いかたぶん初めて?

d0204668_09403558.jpg

d0204668_09422712.jpg

自分は拝観料が要るエリアには入ってません。警備員が拝観中の観光客に高圧的でびっくりしました。観光客が途中でいったん外に出て再度入る時に。今時、しかも京都でこのような光景を観たのは初めてですし聞いたこともありませんでした(^^ゞ
d0204668_09425665.jpg

中国からお茶を持って帰ったか、広めたか、12世紀の有名な僧に所縁があるそうです

d0204668_09472062.jpg

この後、五条を経由して東本願寺の渉成園、東本願寺と歩いてウォーキングは終了です

つづく




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

河合敦先生と行く歴史がよくわかる京都の本 [ 河合敦 ]
価格:1058円(税込、送料無料) (2017/5/3時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

京都・奈良ご朱印めぐり旅 [ あんぐる ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/5/3時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

古寺巡礼京都(23)新版 建仁寺 [ 梅原猛 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/5/3時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

京都のなるほど雑学100選 [ 清水さとし ]
価格:734円(税込、送料無料) (2017/5/3時点)




[PR]

by longrow1967 | 2017-05-03 09:53 | 日々の出来事 | Comments(0)