タグ:ひょうたんや ( 4 ) タグの人気記事

2013年 07月 15日
大阪グランフロントの「ひょうたんや」に行ってきた
こんにちは
海の日ですけど木曜午後の予約投稿です
連休中のマスター@バー・ハヤフネ、たぶん垂水方面でランチして須磨水族館に寄ってくるはずです
須磨海岸付近は混むかな?

さて7/7(日)WF2013大阪に行った帰途、グランフロント大阪に初めて行きました。南館はかなりの人出でしたけど北館はそうでもありませんでした。初め南館の磯貝という博多の海鮮居酒屋?でランチの予定だったのですが恐妻と待ち合わせの13時10分に行くとすでに完売とのこと。

思いついて新梅田食堂街の「ひょうたんや」グランフロント店へ行きました。北館です。13時過ぎに着いたのですがランチタイムだからといってご飯ものを出すわけではなく、品数を限定して酒が飲めるだけです。15時からいろいろメニューが増えるそうです。グランフロント店は椅子があります。

限定メニューから1品選ぶごとに決まったワイン、日本酒?焼酎?、ビールから選んで一杯200円だそうです。ビール2杯とワイン一杯でお会計は合計4千数百円でした。

お造り3種盛とローストビーフは各1,000円
d0204668_1540483.jpg


野菜マリネ3種は500円かな?
d0204668_1541220.jpg


本店とは違うお肉です。たぶんお昼と夜とは内容違うと思います
d0204668_15413344.jpg


きんき一夜干し500円。小さいけど美味かったです
d0204668_15422810.jpg


この時間帯はグランフロント仕様になっていて新梅田食堂街の「ひょうたんや」の仕様とは全く違うものでした。夜になると尊敬する経営者のおやじさんが出てきてメニューも変わるのでまた違う雰囲気になると思います。大阪駅からちょっと歩くし昼間はもう行かないかな?まあ新梅田食堂街も女性スタッフに蛇蝎のごとく忌み嫌われ以下略

ちなみに2時間ほど歩き回った恐妻に聞くとグランフロント大阪にはもう2度と来ないだろう、ということでした。

とほほ・・・
[PR]

by longrow1967 | 2013-07-15 12:00 | 日々の出来事
2012年 05月 18日
最近飲んだり食べたりしたもの~呟き並み~
ウィスキー・ファン拡大週間は明日5/19(土)までです。
スコ文研大阪南支部4周年記念飲み会は7月7日(土)14時~、参加者募集中です。

おはようございます
編集中に突然強制終了しますと言われexciteアプリにブチキレ寸前です。四回目!(*`Д´*)

ジントニック作って試飲させるのは評価しますがそのまま飲ませて下さい、と頼んだら氷入れてくれて「冷やした方が飲みやすいですから」と言われました。だからそのままくれと言うてるやろ!とは言いませんでした気が弱いので。
d0204668_5123137.jpg


焼きそばが殺人的塩辛さで聞くと職人が変わったとのこと。
d0204668_5264226.jpg



クライゲラキが良かったですけどラベルが気に入らないので見送りました
d0204668_516227.jpg

写真間違えました
d0204668_5172997.jpg


このあたり悶絶
d0204668_5182163.jpg

d0204668_5183623.jpg

d0204668_5185273.jpg


ダンケでカウンターに座っていた美人女性にニヤニヤされました。おっさんがコーヒー飲まずお土産にクッキーだけ買ってるのがおかしかったのかな?俺が食べるんじゃない!かみさんと子ども達にお土産だ!とは言いませんでした気が弱いので。
一階のイタリアンでも不審者と間違われたかも?面倒くさいので説明は店頭で。

ホタルイカと竹ノ子前菜、テリーヌ、プーリア風イワシとブロッコリーのパスタ
d0204668_5224549.jpg

d0204668_523212.jpg

d0204668_5231549.jpg


ひょうたんやにも行きました。金目鯛、おから、ソバージュで麦のハイボールと日本酒。ローストビーフの味噌漬け買ったので金曜日から提供致します。


[PR]

by longrow1967 | 2012-05-18 05:08 | 日々の出来事
2011年 09月 16日
【つぶやき並】最近のダメダメ記録
こんにちは

1週間6日間で7社のワイン試飲会に参加してややお疲れちゃんのマスター@バー・ハヤフネ、明日9/17(土)は18時~翌3時営業です。

時系列は下から上に向かって過去→未来です

新梅田食堂街の「ひょうたんや」へ。剣先イカの刺身と写真の鰆のタタキ、ふぐの白子タレ焼き
劇美味!
ワイン試飲会が目的なのかひょうたんやで魚食べるのが目的なのかもう分からなくなってきました
d0204668_13235926.jpg

d0204668_13223072.jpg


ワイン3種は某社の試飲会の有料試飲コーナーで飲んだイタリアの赤です。
上から2種は参考小売価格が25,000円、3種目が45,000円という代物、恥ずかしながら4万円超えのイタリアワインは初めて飲みました。

悶絶しました。

価格が妥当かどうか分かりませんがバランスが良く、奥行きがあって、陶然となりお代わりまでしました。
はっきりいって安価なラインナップが中心で、美味いなと思ったら5~6千円はくだらない、しかもアイテム数が多いからか大阪の会社だからかゲストが多く、マナーをわきまえない人が多いので辟易でした。
この有料試飲のイタリアワインのせいで、それまで飲んでいた泡やブルゴーニュの白、赤、ボルドー赤、その他イタリアなどぶっ飛びました。

秋の試飲会には行きますが、もう有料試飲のコーナーと日本酒しか飲まないかも?(笑)

d0204668_13222174.jpg

d0204668_13221788.jpg

d0204668_13221497.jpg


日本酒は、南海高野線沿線の病院に入院している母親を見舞った帰途、週に1回のペースで立ち寄る難波の有名立ち飲み店「丑寅」でも飲みます。
だいたい1回の訪問で2~3種(ハーフ可能)飲むので3月以来、半年で60~70種くらいの日本酒飲んでます。ウィスキー・バーのマスターなのに(笑)
まだまだ研究は始まったばかりですが、愛知と神奈川のある酒蔵に注目しています。11/12の日本酒の研究会で出品できれば、と思いますのでお楽しみに♪

「丑寅」さんは日本酒が珍しいものがどんどん入れ替わって入荷するばかりでなくアテも考えられていますので、飽きることがありません。17時の開店から1時間以内にほぼ満席です。ただし冷蔵庫に入ってるものだけで、燗酒に使うのは菊正宗は良いとして、生駒の某酒蔵の山廃仕込み、これは絶対に燗には合わないと思うのですが皆さんどう思いますか?

パスタは、打ち合わせかねて食べに行ったアルヴェーロ・ヴィラッジョでトマト・ソースでお任せ、と頼んだ時に出てきたものです。自家製のなんとかいうハムとキノコと胡桃が入って香ばしい感じ、いつもどおり美味いです。
パスタの前にトリッパと白インゲンのトマト煮込みとロースト・チキン、もちろん白ワイン1赤ワイン2飲んでます。

※私はイベントや出前でお世話になっている関係でブログに写真をアップしていますが、同店は一般の方のブログなどでの写真公開や雑誌の取材はお断りしていますのでご注意ください。撮影はOKだそうです。

10/1のイベントではオプションでパスタ3種を注文できますので、ご希望の方は当日、お申し付けください。

d0204668_1322877.jpg

d0204668_132157100.jpg

d0204668_13215389.jpg

[PR]

by longrow1967 | 2011-09-16 13:48 | 日々の出来事
2011年 05月 27日
和牛ロースト・ビーフの味噌漬
はい、こんにちは

6/4(土)は阪神タイガースVSソフトバンクホークス@甲子園なので臨時休業です、すみません^^;;

d0204668_15364759.jpg



14時試合開始で17時30分に出たら、19時か19時30分には開店できます。土曜は半ドンで23時までの日、しかも当日は熱烈なタイガース・ファンの猛妻の両親も一緒なので、休ませてもらうことにいたしました。
同行する猛妻は野球に興味がないのですが、私1人では間が持たないしし酒もゆっくり飲めないということです。

はい

やっぱり球場でも飲みます

ですが今夏はビール飲まない
と宣言したんで・・・何を飲もうかな?
ウィスキーのミズワリを水筒に仕込んでいくか・・・。

さて標記の件、前回書くのを忘れてました。
新梅田食堂街の魔窟「ひょうたんや」で和牛ローストビーフの味噌漬を買ってきました。
50g¥800-~です。辛口のシャンパン、甘口のリースリング、赤ワインいろいろや泡盛、焼酎にも合いますので是非どうぞ、美味しいですよ♪

お肉は聞いてませんが黒毛和牛※とは書いてないので黒毛以外の和牛か、違うと思い鱒がもしかすると日本で生まれた牛をアメリカやオーストラリアで飼育した牛かもしれません。ローストビーフにぴったりの赤身の美味しいおそらく腿肉です。脂も少ないですが適度にあります。

※公正競争規約上の定義は以下の通りです、ウィキペディアから転載しました

『肉専用種で、黒毛和種・褐毛和種・日本短角種・無角和種の4品種とその4品種間の交雑種及び前記の交雑種を含む5品種間内の交雑種を和牛という。 牛の品種を表した言葉で、「国産の牛」という意味ではない。 そのため、「外国産和牛」も実際に生産されている。但し、食肉流通業界の自主規制と農林水産省の指導により、現在において日本国内で外国産牛が和牛として流通する事は事実上不可能になっている。 和牛の内、9割以上を黒毛和牛が占めている。』

と、ここまで書いたのですが、酒と食に造詣が深いいや変態的な研究心を持っているお初天神の大魔牛王、パラディのマスターに教えてもらった美味です。いつもご指導賜り誠にありがとうございます。
・・・もう私、新梅田食堂街では「ひょうたんや」にしか行きません(笑)
25日に焼いて漬けたばかりのと、6日目目くらいの良く漬かったのとありますので、お好みで☆

ちなみに自慢ですが前回、紹介した豚肉のリエットは、ひょうたんやの親父さんに褒めてもらいました^^v

ではまた!
[PR]

by longrow1967 | 2011-05-27 15:47 | フード・メニュー